FC2ブログ

第38回目 【アイスクライミング:濁河 はもずしエリア】

1月20日にアイスクライミングの練習に岐阜県 濁河温泉はもずしエリアへと行ってきました。

メンバーは僕を含めて3人。

はもずしエリア近くの駐車場に着くと車の温度計は-7℃を表示。

駐車場には車が2台止まっており別グループの方々が準備していた為、挨拶を交わす。

前回と同じく橋の骨組みに支点を構築して懸垂にて下まで降りる。

DSC_0226_convert_20130124165445.jpg
【リード中の仲間】

P1200110_convert_20130124165048.jpg
【リード中の自分】

この日は、TRで4本、リードで3本、フォローで1本の計8本登ることが出来たが、
TRでは1回テンションかかり、リード最後の1本にて前半部スクリュー1つ打ち込み、少し進んだ箇所で
「このままでは落ちるっ!」と思い、必死にクライムダウンするも最後の最後でバイルを上に残した状態でフォール。。

最後は、ザックを担いでTRの支点まで登ってロープを片づけ駐車場へ。

駐車場から出る時の車の温度計は-10℃を表示。

アイスで初めてリードが経験出来た貴重な1日となりました。

以上
スポンサーサイト



第25回目 【アイスクライミング:2012/12/11 濁河 はもずしエリア】

人生初のアイスクライミングへと、岐阜県濁河温泉はもずしエリアへと行ってきました。

■2012/12/11(火) 9:30~15:30 濁河温泉 はもずしエリア

メンバーは僕を含めて3人。

橋の骨組みを元に支点を構築して、懸垂にて下降。

登攀対象として初めて見る氷に感動。

以下は全てTR。

・1本目→最初はバイルを上に置き去りにして落ちたりと悲惨だったが
    なんとか上まで抜ける事ができた。

・2本目(1本目より右のライン)→テンションをかけずにTO出来たので嬉しかった。

・3本目(1本目のラインより左にあるミックス)→最初は完全に岩にバイルを引っかけて登るドライ。
    その後、氷の箇所を通過し直上しようとしたが腕がパンプしレストを入れても回復しないので敗退。

・4本目(これで撤収する為、荷物を抱えて懸垂の支点まで登攀)
    →最初のアイス部ではテンションをかけるも何とか草付き+雪の部分までたどり着く。
    その後、懸垂支点まで少し悪い箇所を歩く。
     

【登攀中の仲間】

初めてづくしの1日でしたが、中でも氷が無い個所(泥と岩が混じった箇所や草付き+雪)を
短い距離ではありましたが登ることができたのは今後をイメージする上で貴重な1歩となりました。

以上
プロフィール

ゆうやん

Author:ゆうやん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR