FC2ブログ

第7回目 【道をひらく】

「道をひらく」
パナソニック株式会社(松下電器産業株式会社)の創業者、松下幸之助氏の短文集。

大学生時代、友人に薦められて読んでから、人生の節目では必ずこの本を読むようにしています。

真剣に悩んだり、ここぞという時にこの本を読むと、必ずと言っていいほど
これだ!と思える文章にめぐり会ってきました。

自分の結婚式の時は、
121篇ある中から「縁あって」という短文の中の一文を引用して最後の挨拶をしました。

「不平や不満で心を暗くする前に、縁のあったことを謙虚に喜びあい、その喜びの心で、
 誠意と熱意をもって、おたがいのつながりをさらに強めてゆきたい。」
※「道をひらく」より

現在、目標を達成する為に、自分なりに考え、行動し、キタカマへの道を歩んでいる最中ですが、
その中で、キタカマの先に繋がる新たな目標に出会いました。

そんな中、もう一度「道をひらく」を読んだ時にやはり、これだ!と思える文章を見つけました。

「志を立てるのに、老いも若きもない。そして志あるところ、老いも若きも道は必ずひらけるのである。」
※「道をひらく」より

よし。やるぞ~!と思った次第であります。

以上
スポンサーサイト



プロフィール

ゆうやん

Author:ゆうやん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR