FC2ブログ

第13回目 【山行記録:2012/7/24 錫杖岳】

7月23日の笠ヶ岳日帰り登山の翌日に、錫杖岳に行ってきました。

5月末にルート整備のお手伝いで初めて錫杖岳に行ってから、
この山の山頂に立ってみたいとずっと思っていました。

一人だった為、山頂に行く手段としては歩きしか選択の余地がなく
「岐阜県の山」やネットの情報を参考に計画を立てました。

結果としては山頂に立つ事は出来ましたが、登りで道に迷ったり、岩から滑り落ちたりと
何度も「ヤバイぞ俺!」と心の中で叫んだ山行となりました。。
※個人的には去年行った西穂~奥穂縦走よりも数段ヒヤヒヤしました。

では本題の内容を以下に綴っていきたいと思います。

※行動記録はICレコーダーにて記録。

●7/24(火)
5:03クリヤ谷登山口⇒6:18錫杖沢出合⇒6:54錫杖沢の岩小舎
⇒9:45錫杖岳山頂⇒13:00錫杖沢出合⇒14:00クリヤ谷登山口着

4:00起床。
前日の装備を必要最小限にし、25Lのザックに変更して
日帰り装備+ヘルメット+スリング数本持参の上、槍見駐車場出発。

クリヤ谷の渡渉点は、5月末・6月末に錫杖に来た中で最も水量が多かった。

しばらく歩き、一般道から脇道に入って6:18錫杖沢出合着。

錫杖沢出合は思ったより水量がなかった。

ここから30分程本沢を詰めて6:54錫杖沢の岩小舎着。


【錫杖沢の岩小舎から見た前衛フェース】

天気は思ったより悪くない。

ここから少し戻って踏跡を辿って行くと左方カンテ取付き付近に出るのだが
今回は頂上が目的地の為、本沢をひたすら詰めていく。


【中央稜を望む】

進んでいくと、所々岩にマーキングがされていたのでそのマーキングを頼りに進むと
草付きの箇所に出て、木にテープが巻かれたマーキングを発見。

ここを僕は稜線のコルと勘違いをしてしまいここから非常に悪い箇所を進んでしまった。
※要は道に迷ったという事です。。

途中草の根っこを両手で掴んで全体重を預けながら進み、根っこがブチブチと切れる音を尻目に
「切れるな切れるな~、切れたら落ちるっ!」と何度も心の中で叫びながら強引に進む。

ようやく稜線のコル(今度は本当)に到着。
ここでも木にテープが巻かれたマーキングがあった。
ここに辿り着いた時は本当に嬉しかった。

ここから山頂までは、所々テープのマーキングがあったので迷う事はなかった。
ただ、人があまり入っていないのか蜘蛛の巣を掻き分けたり、木の下を這いつくばったりと
道の状態はあまり良くなかったが、9:45錫杖岳山頂着。


【錫杖岳山頂に打ち込まれたピッケル】

山頂で休憩していると徐々にガスってきた為、下山開始。

稜線のコルからはひたすら沢を下る。

徐々に沢の水量も増えてきたところで、岩から足を滑らせて2mくらい転落。
何やってんだか。。

13:00錫杖沢出合着。
ようやく安心できる所まで戻ってきた。

ここからは一般登山道をひたすら下る。
この時ばかりは整備された登山道にひたすら感謝した。

もうすぐクリヤ谷登山口に到着するという頃、本日初めて人に会う。

14:00下山完了。

今回の山行は沢をつめてコルに出るという経験が出来ましたが、
北鎌沢の出合から北鎌のコルへの道のりの擬似体験?が出来た非常にいい山行となりました。

以上
スポンサーサイト



プロフィール

ゆうやん

Author:ゆうやん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR